スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「入居対象」について

雑誌などのホーム紹介に「入居対象」という言葉をよく見かけます。つまり、入居者が自立であるか介護専用であるかを示す言葉です。
以前は「自立」というのが多かったのですが、今は「混合」が多い。つまり、自立でも介護でも受け入れるということです。

その際、同じ混合でも、自立者と介護必要者が一緒の建物に住み、一緒に行動を共にするのかどうかに気を配って下さい。私個人の意見としては、自立者と要介護者は、別の建物に住むべきだと思っています。前に「大変な人」で触れたように、一緒だと自立の人に精神的な負担がかかる場合があるからです。自分の未来の姿を毎日見せられていて元気が出るでしょうか。
「コーラス部がお待ちしていまーす!」の元気な人達は、完全自立の人だけが住んでいるホームの人たちでした。誰もが、自由に行きたい所へ行き、外部に仕事を持ち、社会と結ばれている人たちです。当然、話題も多岐多様にわたり、仕事や趣味が一致している者がいれば、友達の集まりもできるでしょう。
やがて、彼らも介護が必要な時が来る。そのときに、介護棟へ移るわけです。

今、やたらに「混合」が多くなってしまったのは、「自立」として入れた人が、介護に移行する丁度その時期だからかもしれません。介護棟の用意がなかったのです。
仕方がないから、自室で介護をします。多くの人が、1人で歩けなかったり、「大変な人」であったりするため、ヘルパーは彼ら全員に声を掛けて回らなければなりません。それも、断りなく入居者のドアを開けてはならないということで、ただ叫ぶしか方法がないのです。「朝ごはんですよ。起きて下さーい!」「××さーん、お茶をお持ちしました!」「お薬でーす!」 相手が大抵耳が遠いので、その声を出すには大変な肺活量を要します。しかも廊下の音響がとてもよいときている。(どうして不必要なところばかりが「いい」んでしょ)。不眠症のため、やっと睡眠薬の力を借りて眠っている時間に、これが聞こえると飛び起きます。勿論「仕方がないことだ」とは思ってますよ。だけど、自立の人にとっては大事な睡眠時間です。たとえそれが、すでに朝の6時過ぎだとしても。自立の人の健康も考えてください。
「早起きは三文の得」なんて誰が言ったんだ! 睡眠薬代返せ! 

つまり、ここで言いたいのは、もし「混合」と書いてあったら、自立と介護の建物が共同か、別棟への移動ができるかどうかを確かめた方がいいということです。睡眠薬代を返してもらえということではありませんから、その点よろしく。


 疲れた
ヘルパーさんも大変です
一日何回も、何階もに渡って点在する部屋に
お茶やらご飯を運ばなければなりません。

週刊誌でよく老人ホームのランク付けをします。
ここが良いホームの上部にランク付けされた時、みんな顔を見合わせました。
どこ見て、ここを選んだんだろうね。
退去率(死亡は除く)だとという話もありましたが、
元気な人の退去など、よほどのことがなければありません。
それより、ヘルパーさん達従業員の退去率の方を見てください。
それが多ければ、そのホームは待遇も悪く、
それに対して不平でも言おうものならすぐ首にして、新しい人を入れている可能性があります。
もっとも、その退去率を意図的に低めに発表していれば、こちらはお手上げです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

borobear

Author:borobear
父が婚約者の母に贈ったイギリス製の熊。昔はピカピカに可愛く輝いていたのに、今や薄汚れてボロ熊に。私も老人ホームで薄汚れ。同じボロなら居直って、なりふり構わず踊らにゃそんそんという具合に、仲良く生きています。

最新記事
カテゴリ
お知らせ
訳あって、今までコメントの受付をお断りしてきましたが、今後は「非公開コメント」に限り拝見させていただくことにしました。コメントの入力欄の「管理者だけに表示を許可する」にチェックを入れてください。よろしくお願いいたします。
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。